2017年5月9日火曜日

冷凍保存できる簡単手作りワンコご飯 材料編


母ちゃんは10日に1度おいらの飯をまとめて作る。
結構簡単、だけど大量なんだ。
母ちゃんができるくらいだから、ワザなんか何もない。
でも、ちょっと体力は必要かも。



まず、必要な機材ね。

① 圧力鍋 大型犬や大量作り置きなら8クオート以上の鍋だと助かるよ。
② ボウル 大型犬や大量作り置きなら15ℓ以上の大きさが便利だ。
③ マッシャー

それから材料ね。
1日1900calを必要とする大型犬10日分、つまり、19000calの犬飯のレシピだよ。

① 魚 2.5kg
② 鶏ガラ 2kg
③ ゆで卵 MLサイズ10個
④ 豆 2kg(乾燥豆 870g)
⑤ 玄米 3合
⑥ オートミール 3合
⑦ 油 200g
⑧ 粉乳 200g
⑨ 野菜 2.5kg

まずここで、こんなに買ったら人間のご飯より高いでしょ!
なんて言わないでくれよ。
お安く上げるコツも教えちゃうからな。



①の魚2.5kgはマグロや鯛じゃなくていいんだ。
いつも行ってる魚屋さんやスーパーの鮮魚コーナーで商品にならない血合いや商品にならないハジキ部分なんかを安く買ってくるんだ。魚の頭だっていいんだぞ。大概こういうものは裏メニューになってるから、店頭には並ばない。魚屋の大将に相談すればびっくりするくらいの値段で分けてくれたりする。どうせ捨てちゃうものなんだから、定期的に買ってくれれば魚屋さんだって助かると思うんだ。
その時に、ちょっと言い辛いかもしれないけど「犬用だから硬い骨は入れないで」ってちゃんと言うんだぞ。でないと、ぶっとい骨とか入れられちゃうからな。
「うちの犬、本物志向のグルメだからドッグフードを食べてくれないのよ。」
これが大将のハートを掴む殺し文句だ。
いい魚さんに出会えれば2.5kgで500円くらい。

②の鶏ガラで、え?鶏の骨って犬にあげたらいけないんじゃないの?って思っただろ?噛み砕いた時にガラスのように尖った骨が胃腸に刺さって最悪の場合・・・って都市伝説をよく聞くよな。
圧力鍋で骨が柔らかくなるまで煮れば、実は犬にとってこんなにいい食べ物はないんだ。特に下痢しやすかったり、軟便気味のワンコは1食で全然違う💩💩💩になるよ。胃腸が弱いワンコほど鶏の骨はおススメなんだ。ただし、くれぐれも柔らかくなるまで煮てくれよ。鶏ガラの大きさにもよるけど、圧力鍋で30分から1時間くらい、後は余熱を利用する。骨が劣化したコンクリートみたいに崩れるようになるのが目安だ。
因みにおいらは鶏より硬いアヒルや七面鳥のガラだ。
これも2kgで大体500円くらい。

価格:2,480円
(2017/5/8 17:06時点)
感想(39件)


③のゆで卵は簡単だよね。普通の卵だと10個で100200円くらい。

④の豆はレンズ豆、ひよこ豆、緑豆、小豆がいいよ。インゲン豆はNG、大豆も毎日食べるのはよくないらしい。調べてみたら、レンズ豆、ひよこ豆どちらも1kgで700円くらい。
このレシピの1回分だと600円以内で収まるね。豆はまとめて買うほど安くなるから、業務用で買えばこの半額になることもある。

価格:658円
(2017/5/8 17:08時点)
感想(385件)

価格:598円
(2017/5/8 17:11時点)
感想(996件)


⑤の玄米だけど、胃腸の弱い子は白米やオートミールの方がいいよ。3合で250円くらい。アレルギーやどうしてもグレインフリーがいい場合はこの部分を芋1kgに置き換えてもいい。おいらも市販のドッグフードを食う時は絶対にグレインフリーだ。グレインフリーにこだわる理由は2つ。1つは特定の穀物にアレルギーがある、またはその恐れがある場合。2つ目は穀物に生えるカビ、アフラトキシンの摂取を防ぐため。手作りの飯ならその心配はないからグレインフリーにこだわる必要はないんだ。犬に穀物は本来必要ないという説もあるけど、おいらたちは何万年も昔から人間と食生活を共にしてきた。農耕民族と暮らしてきたおいらたちの祖先は、当然穀物を食べて命を繋いできたんだと思うんだけど。

⑥のオートミールは病人食だけあって消化がいいから助かるね。3合240gで100円くらい。これはオーツ麦からできているから穀物に相当する。NGならこれも芋1kgに代替できる。

価格:1,720円
(2017/5/8 17:14時点)
感想(117件)


⑦の油だけど、おいらたち犬はオメガ3、6、9全部必要なんだけど、アレルギー体質の子はオメガ3を意識した油、亜麻仁油やえごま油を多めに摂取するといいんだって。太り過ぎの子は代謝をよくするココナッツオイルだね。因みにおいらはココナッツオイルとオリーブオイルなんだ。油は値段の幅が大きいから200gで100円で計算しておこうか。

価格:1,810円
(2017/5/8 17:18時点)
感想(278件)


⑧の粉乳は脱脂粉乳と全粉乳があるけど、子犬なら全粉乳、シニアなら脱脂粉乳がいいんじゃないかな。手作りご飯のレシピで一番苦労するのがタンパク質とカルシウムの摂取源なんだけど、それを解決してくれるのが鶏ガラと粉乳なんだ。あと、念のために言っておくけど、コーヒーに入れる粉末ミルクは全く別ものだからな。業務用のものを買えば200gで250円くらい。

価格:1,238円
(2017/5/9 01:38時点)
感想(1326件)


⑨の野菜だけど2.5kgのうち2.2kgを根菜(芋、人参、大根など)や南瓜にしてくれると腹持ちよくて助かるな。特に南瓜はおいらたちにとって下痢止めの働きもしてくれる。
因みに今日のおいらの飯は人参1kg、じゃがいも1.2kg、ラディッシュとセロリとチンゲンサイ。日本は野菜の値段が季節で全然違うから、その季節の一番安い野菜が旬の野菜ってことでいいよ。見切り品だと300円くらいで上がっちゃうかもな。大根の皮、キャベツの芯、ブロッコリーの葉っぱみたいに人間が食べない部分だっておいらたちは美味しく食べちゃうから、普段からそういう部分を冷凍保存しておいてくれるといいかもな。でも、ネギ類、ニラ、キノコ類、タケノコはやめてくれよ。

はい、原材料費を計算してみようか。

① 魚 2.5kg           500円
② 鶏ガラ 2kg          500円
③ ゆで卵 MLサイズ10個     100200円
④ 豆 2kg(乾燥豆 870g)    600円
⑤ 玄米 3合           250円
⑥ オートミール 3合       100円
⑦ 油 200g           100円
⑧ 粉乳 200g          250円
⑨ 野菜 2.5kg           300円

大型犬10日分で2800円、1日当たり280円でできちゃうんだ。
小型犬の場合は食べる量が1/3だから1日あたり93円だ。
え?今、あげてるドッグフードの方が安いって?
そもそも安いドッグフードがヤバいってことで、みんな手作りに転向していくんだ。

お願いだ。もう1回ここ読んでくれ。

→ ペットフードに安楽死薬が混入する理由

工夫すればもっと安く上げることもできるだろうし、もっと安全な材料で作ることだってできる。

まず、今日は材料選びってことで。
明日は作り方をこっそり伝えちゃうからな。



注:日本ぶろぐ村ではなぜかこの続きの記事が反映されません。日本ぶろぐ村経由でご覧いただいている皆さまは下記リンクより続きをご覧ください。ご不便をおかけして申し訳ありません<(_ _)>

→ 冷凍保存できる簡単手作りワンコご飯 作り方編









現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿