2017年3月27日月曜日

毒キノコ


風も温んできて、あちこちで春の匂いがしてくる今日この頃
この季節になると父ちゃんと母ちゃんは忙しい。

母ちゃんは畑の準備、父ちゃんは釣りの仕掛け作りに没頭する。
畑も釣りも、春を境にターゲットが様変わりするから大変なんだってさ。
ま、あいつら所詮好きでやってるんだからいいじゃん。

春になると、実はおいらの体や環境にもいろいろな変化が現れてくる。


一期一会の愛しい命のために


いつにも増して無敵感に溢れて、はっちゃけたくなるおいら。
春ってなんかそわそわ落ち着かないよな。
いつものように庭を駆け回っていると
母ちゃんが庭にしゃがんでなんかやってるんだ。



母ちゃん、邪魔ーーー
そこどいてーーー



どーーーん!
おいら勢い余って止まれなかった。
しゃがんだまま前につんのめる母ちゃん。

「屈伸 フリー」の画像検索結果

膝を炒め傷めちゃったらしい。

大体さー、そんなところでしゃがんで何やってたんだよ?

暖かくなって庭にキノコが生えてきたでしょ。
タローが食べたら危ないと思って摘んでたんだよ。


うっっっ
なんか、母ちゃん・・・ごめんな














現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。

皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

2017年3月26日日曜日

来年も来いよ!


おいらの友達が故郷に帰るらしい。
半年間、互いに脅かし合いながら
時にはうるさいなーって思いながらも
なんだかんだ言って、上手くやって来た友人たちが一斉に帰っちまう。
おいらとしては、やっぱ淋しい。

もう、バンクーバーは暑くってやってらんないんだって。
そうだよなー
そろそろ春だもんな・・・。

お前ら、元気でな!
来年もまた来いよ!
楽しみに待ってるからな!



一期一会の愛しい命のために




あいつら、途中でハンターに撃たれたりしないで
ちゃんとおうちに帰れるといいな。









ワンコも一緒に出掛けよう!


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

2017年3月25日土曜日

父ちゃんのパン


父ちゃんと散歩から帰って
いつもの調子で昼寝してたおいら。

ぴっきーーーーん!!!
ん?なんだ、なんだ、なんだ???



おいらの食欲中枢をバズーカで打ち抜いたようなこの香りは一体

なんなんだぁーーーーー???



一期一会の愛しい命のために




じゃああああぁぁぁーーーん!



父ちゃんがパンを焼いたんだ。
白いゴマがついているのがミートバンズ
黒いゴマは昔ながらの日本のあんパン。

見かけはイマイチだけど、この香りはたまらん!

タロー、欲しいか?

ほちいでちゅー


GSのプライドなんかかなぐり捨てて
いかに可愛く見せるか、ひたすらそれだけに集中する。

ほらよ、父ちゃんのパンは美味いか?


うん、うまいでちゅー

ここでガッツいて、父ちゃんの指を噛んだりしたらダメなんだ。
紳士らしく、それでいて可愛らしく
めろーっと食べるのがコツ。
このソフトタッチのめろーっが次の一口に繋がるんだ。
中身の肉やあんはもらえないけど
焼きたてのフカフカの父ちゃんのパン。

んまいっ!!!


















ワンコも一緒に出掛けよう!


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

2017年3月24日金曜日

母ちゃんは嘘つき


庭で母ちゃんと遊んでいると
うちの前を通りかかった見知らぬ人に話しかけられることがよくある。

「お宅は何人家族?」とか
「犬は何匹飼ってる?」とか
「この犬は凶暴?」とか
「この犬は夜寝る時はどこで寝てるの?その時は繋がれてるの?」とか

ただの通りすがりの人なら
うちが何人家族で
何匹犬を飼っていて
敷地内でおいらが凶暴か
どこで寝ているか、繋がれているか
なんて、何の関係もないだろーに。



でも、彼らにとっては重大関心事なんだ。
だって、ここでそういうことを尋ねる人は高確率で
次に来る時は強盗さんなんだもん。


一期一会の愛しい命のために


バンクーバーは強盗と車上荒らしがとにかく多い。
おいらの近所で何の被害にも遭っていないのは
うちを含めてほんの数軒しかない。
なぜ、この辺りに強盗が多いかというと
バンクーバーの不動産は多くの場合が投機物件。
買ったけど、住まない家が多いんだ。
引越し屋のトラックで来て、白昼堂々高級家具をかっさらっていく。
人がいてもお金持ちそうな家なら銃やナイフで脅されて
時には殺されちゃったりして強盗に遭う。
うちは常時人が住んでいて、お金持ちそうにはとても見えないからOK👌
とは、いかないんだ。
今のご時世、パスポートや身分証明書にも大きな価値があるだろ?
こういうものは人が住んでいる家にしかないからね。

だから、母ちゃんは通りすがりの人にいろいろ聞かれると
こう答えるんだ。

「あら、こんにちは。
うちは8人家族よ。長男はRCMP(カナダ警察)に勤めてるの。
何か困ったことがあったら言ってね。
息子がすぐに駆けつけるから。
あ、それから、そのゲートを勝手に開けない方がいいわよ。
反射的にこの犬が噛み付くから。
家ではいい子なんだけど、他人には凶暴で困っちゃうのよ。
この子なんかまだいい方よ。
もう1匹いるんだけど、その子は凶暴過ぎて庭にも出せないわ。
夜は家の中で放しているから、もう家中が滅茶苦茶よ。」



おいらの母ちゃん、超嘘つきwww
しかも、おいら悪者www
でも、なんか役に立ってるような不思議な感覚www

けど、母ちゃんがそう言うと、不思議なことにその人とは2度と会わないんだ。






ワンコも一緒に出掛けよう!


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

2017年3月23日木曜日

速報★ドッグフード リコール情報 20170320


日本に輸出されている北米産のドッグフードのリコール情報を伝えるよ。
ちなみに今回はおやつだよ。
北米からのお土産にも注意してね。

全国の父ちゃんと母ちゃんは
おいらたちが食べちゃう前に早くお店に返してね。



メーカー:Barnsdale Farms バーンズデールファームズ

商品名:Barnsdale Farms Pig Ears




            Barnsdale Farms Select Pig Ears


リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。

対象商品:下記UPSコード該当商品
     #672374110795 BB 06-MR-2020 LOT #001517

2つ目だよ。


メーカー:Houndstooth ハウンズトゥース

商品名:Pig Ears


リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。
対象商品:下記と同一ラベル、同一UPSコードの商品


3つ目ね。
これが今日の最後だよ。

メーカー:MAC'S CHOICE マックスチョイス

商品名:Pig Ears








リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。
対象商品:上記と同一ラベル、同一UPSコードの商品

提供された画像が既に解像度が粗くて見づらいと思うんだけど
サルモネラ菌感染はおいらたちにとってもタダ事じゃないし
おいらたちが感染すると、人にも感染するから本当に注意してほしいんだ。

違う販売者から出された豚の耳のおやつが揃って同じ理由でリコールするというのはどういうことか、おいらのブログを読んでくれている皆さんにはわかるはず。
そう、同じ生産工場で作っているんだ。
今回はカナダのEuro-Can Pet Productsという工場が震源なんだ。

サルモネラ菌に汚染された食品をおいらたちが摂取すると
吐き気、嘔吐、下痢、下痢状の血便、腹部の痙攣、発熱などの症状が出る。
人間が摂取した場合も同じだ。
そして、稀にだけど、血液中に感染が広がり、心内膜症、関節炎、筋肉痛
目のかゆみ、尿路感染を引き起こす。
気付かずにそのまま摂取すると当然死に至る。

けれど、物事はなんでも両面を見なければならないだろ?
上記商品すべてのパッケージを見てほしいんだけど
どれもAll Naturalつまり、全部天然の原料でできていて
発色剤、殺菌剤、防腐剤などを使っていないんじゃないかと推測できる。
発色剤は殺菌剤の役割もしてくれるから結構重宝に使われる。
人間が食べるハムやベーコンなんかにも大概入ってるよな。
そして、世界的に認知されている発癌性物質でもある。
添加物を使わずに肉類の加工をして製品化するというのは
実は容易なことじゃない。
添加物使用のものを食べることと
添加物を使っていないものを食べること
どちらにも相応のリスクが存在するってことだ。




なんてな。

情報提供元:ドッグフードアドバイザー(英文)
                









 
 

皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村